ANAの整備士の求人をお探しの方へ

ANAの整備士求人情報を探すなら!

飛行機を安全に空に飛ばすためには、しっかりとした整備を行って不具合や故障している個所、故障しそうな箇所がないかどうかの確認をしていかないといけません。通常飛行機の整備をするためには、100人以上の整備士が1か月以上の時間をかけて行っています。外部から見た目や触った感触、音などを使って点検をします。またエンジンを実際に回して作動に問題がないかどうかの確認もしていきます。このように細部にわたる所までチェックして問題ないと判断して、初めてその飛行機はフライトに出せるわけです。

ANAではグループ企業の中に、5つの整備関係の会社があります。ANAベースメンテナンステクニクスとANAラインメンテナンステクニクス、ANAコンポーネントテクニクス、ANAエンジンテクニクス、ANAエアロサプライシステムという5つの企業が該当します。これら5つの会社が緊密にネットワークを形成して「e.TEAM ANA」として安全に空の旅ができるように担当しています。各企業の整備士は、ANAの整備センターを中心として、ドック整備やライン整備、装備品整備、原動機整備、整備のサポートなどを分業で担当していきます。ANAの整備士として活躍したいのであれば、先に紹介した5つの関連会社で採用情報が出ていないかどうか確認することです。

さまざまな会社のスタッフが入って、飛行機の整備を行います。このため、大事なことは各会社のスタッフが情報を共有することです。そのためには日ごろから整備するスタッフ同士の緊密なコミュニケーションが必要になります。どのような細かな情報であっても、きちんと情報やノウハウを供給できるような姿勢を見せることが安全性の向上につながります。また頻繁に話をすることによって、信頼関係も構築されます。その結果、よりスムーズに整備作業も進められるようになるはずです。

ANAの関連会社のホームページを逐一チェックするのは難しいという人もいるはずです。特に現在仕事をしながら転職活動しようと思っている人にとっては、難しいものがあります。その場合には、転職エージェントを使ってみてください。キャリアコンサルタントがANAの整備の求人情報を、皆さんに代わって探してくれます。もし見つかった場合には、迅速に情報をあげてくれるので自分で探す必要がなくなります。たいていの転職エージェントは無料で利用できるので、登録してみるのはいかがでしょうか?

整備士の求人情報は転職エージェントで探そう!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア