建設機械の整備士の求人をお探しの方へ

建設機械の整備士求人情報を探すなら!

建設業界では、クレーン車やショベルカーなどを使った作業をたびたび行います。クレーン車やショベルカーに作業中不具合が発生すると、作業がストップしてしまいます。そこでトラブルが発生しないように、自社のクレーン車やショベルカーを定期的に整備する必要があります。そこで建設機械の整備を行うために、建築会社などで整備士の求人募集が出る場合もあるわけです。クレーン車やショベルカーをはじめとして、建設現場で取り扱う重機などの点検を行います。必要に応じて機械の修繕や部品の交換を行います。建設機械の整備を行うためには、建設機械整備技能士の資格を取得しておいてください。

建設機械整備技能士の他にも関連する資格がいくつかあります。建設機械の整備士に転職したいのであれば、関連資格も取得するといいです。就職に有利に働きますし、会社によっては資格手当がついて給料アップの可能性も期待できます。ちなみに関連資格で転職に生かせそうなものは、移動式クレーン運転士や建設施工管理士、建設機械施技師の資格が考えられます。建設機械整備技能士と合わせて資格をアピールしてみてください。

建設機械整備士の年収ですが、建設機械整備技能士の資格を持っているかどうかでだいぶ変わってきます。はっきりとしたデータはないものの、建設機械整備技能士を取得している人の平均年収は350万円前後といわれています。しかしもし資格を持たずに整備士の仕事をするとなると平均年収は200万円前後になってしまいます。資格のあるなしによって、年収が1.5〜2倍程度も違ってきてしまいます。建築関係の整備の仕事に転職したいと思っているのであれば、まずは建設機械整備技能士の資格を取得すべきです。

建設機械整備技能士の資格は、特級と1級、2級の資格があります。上位資格を持っている方が評価は高まります。ちなみに試験の難易度に関しては、いずれの資格試験も30〜40%の合格率で推移しています。決して簡単に取得できる資格ではないものの、きちんと事前に勉強をしていれば難しい資格でもありません。建設機械整備技能士の資格を取得して転職活動する際には、転職エージェントを利用すべきです。建築業界に精通しているキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。業界の実情に照らして、皆さんにとってベストの転職先はどこかを一緒になって考えてくれます。インターネットから簡単に登録できるので、転職を検討している人はまず登録手続きをしてください。

整備士の求人情報は転職エージェントで探そう!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア