電車の整備士の求人をお探しの方へ

電車の整備士求人情報を探すなら!

整備士というと自動車を相手にした業務というイメージを持っている人はいませんか?しかし整備をする乗り物は、他にもたくさんあります。たとえば、電車の整備を担当するスタッフを募集する求人が掲載されているケースもあります。鉄道車両整備士といって、鉄道会社やそのグループ企業から募集がちらほら出ています。鉄道車両整備士は、電車の車両を点検や修理するスタッフのことです。ブレーキやモーター、さらには内装といった電車に設置されているありとあらゆる設備や機器を点検します。整備がきちんとなされていないと、走行中に電車がトラブルに見舞われる可能性も高まります。遅延や運休が発生すれば、お客さんの足にも影響します。運行中にトラブルが発生すれば、けがや最悪お客さんが命を落とす可能性もあります。このため念入りなメンテナンスが求められます。

鉄道車両整備士の仕事は、1人ですべての車両のチェックを行うのは難しいです。そこでいくつかの部門に分かれて、1台の車両をチェックする形を取ります。ブレーキ担当や電気系統担当、モーター担当、組み立て担当といった感じで分業します。そしてそれぞれの作業班も複数のスタッフで構成され、協力しながら仕事をしていきます。専門知識の他にも整備技術もハイレベルなものが要求される仕事といわれています。このため鉄道車両整備士として一人前になるためには、少なくても10年程度のキャリアが必要とも言われています。コツコツと根気良く仕事を覚えるのが好きで、集中力のある人、周りと共同で仕事をするためにコミュニケーションスキルにたける人が好ましいです。

鉄道業界は整備士の転職先の中では、比較的安定した職種といえます。過疎化が進んだ地方の中には廃線となってしまうケースも確かにあります。しかしたいていの所は、地元の交通の足として重要な役割を果たしているので需要は高いです。また鉄道車両整備士は日勤中心で、休みもしっかりと取れるので規則正しく生活ができます。さらに現在世界中で、日本の鉄道技術は注目されています。新幹線など、海外で日本の技術を導入したいと希望している所も多いです。そうなると鉄道車両整備士の仕事は今後、海外でも活躍できる可能性も十分期待できます。鉄道車両整備士として就職するのであれば、鉄道車両製造・整備技能士という資格があります。この資格を取得すれば就職に有利ですし、昇進や昇給にもつながりやすいのでおすすめです。

整備士の求人情報は転職エージェントで探そう!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア