ヘリコプターの整備士の求人をお探しの方へ

ヘリコプターの整備士求人情報を探すなら!

整備士の求人の中でも、幅広く募集の出ている案件の中の一つにヘリコプターの整備士があります。実はヘリコプターを所有している所は、たくさんあります。まずは周遊サービスなどを展開している所で、ヘリコプターを所有しています。その他には、新聞社やテレビ局で事故や災害が発生して空撮するためにヘリコプターを持っています。また最近では、迅速に救急患者を配送するために、ドクターヘリを所有している医療機関も出てきています。また防災ヘリなどを飛ばすために、警察や役所でヘリコプターを所有しているケースも見られます。このようなさまざまな所でヘリコプターは利用され、かつ整備士の募集が出ています。

ヘリコプターの整備士になるためには、航空機の専門的な知識と整備技術が要求されます。このため、たいていの案件で航空整備士の資格を持っていることが応募の条件としています。航空整備士には、1等と2等の資格があって、いずれの資格でも所有しているのであれば応募可能としている求人が多いです。ただし2等資格の方が条件の厳しくなる求人もあります。ある求人では、2等航空整備士の資格保有者は30歳までとされていました。ところが同じ求人で、1等航空整備士の資格を持っている人は40歳まで、特定の機種の整備経験が一定以上あれば年齢不問としています。

採用試験を見てみると、何段階かに分けて選考しているものが多いです。筆記試験や適性検査を行い、面接試験も実施してその上で採用する人を決めている所は少なくありません。待遇に関しては、恵まれた環境の中で仕事のできるものも多いです。残業の少ない求人や休日の多い募集も見られます。中には、年間休日が120日を超えるような案件も見られました。ワークライフバランスに優れ、プライベートな時間もしっかり確保できるので、日常生活も充実するのではありませんか?

ヘリコプターの整備士の求人を出している所の中には、ヘリコプターの基地を日本全国にいくつか抱えている所も見られます。この場合、しばらく勤務すると他の所に転勤を強いられる可能性もあります。面接試験を受けた際などに転勤の可能性があるのかどうかは、事前に確認しておくべきです。転職エージェントに登録して転職活動をするのであれば、キャリアコンサルタントを通じて転勤の可能性を確認する方法もとれます。転職エージェントは無料で利用でき、自分でやるべきことも少なくなるので仕事をしながら転職活動をする時には便利です。

整備士の求人情報は転職エージェントで探そう!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア