船舶の整備士の求人をお探しの方へ

船舶の整備士求人情報を探すなら!

整備士の仕事は乗り物であれば、求人が出ていると思ってください。このため、船舶を取り扱っている会社の中でも整備士の募集が行われています。船舶修理会社や造船会社などが転職先の候補になります。船舶修理工という名前で募集されている案件が多いです。船舶修理工の求人を見てみると、特別この資格がないといけないというわけではありません。中には自動車整備士の免許を持っているだけで船舶修理工として仕事をしている人も見受けられます。工業高校などで、機械や電気の基本的なことについて学んできたことのある人であれば、転職できる可能性は高いです。

ただし船舶修理工に関係する資格を持っている人と持っていない人が採用試験に現れた場合、やはり資格を持っている人の方が高く評価される傾向があります。早く確実に転職先を見つけたいのであれば、資格を取得しておいてください。船舶修理工の仕事につくのに有利な資格として、マリン整備士があります。その他には船用機関整備士やガス溶接技術者、ガス溶接作業主任者などの資格も就職するときに有利に働きます。船舶修理工に転職する際に注意すべきこととして、基本的にガテン系の仕事になる点が挙げられます。いくら上で紹介したような資格を持っていても、体力に自信のない人にとっては厳しいです。また同様の理由で女性の方もなれない仕事ではありませんが、体力に自信がある人向けと思っておくべきです。

船舶修理工の給料も気になる所のはずです。月給は能力や経験にもよりますが、最初の内は18万円強から21万円前後くらいと思っておいてください。また船舶修理工に転職をする場合、求人の雇用形態はきちんとチェックすべきです。正社員扱いの求人もあれば、派遣や紹介予定派遣として募集している案件もあるからです。紹介予定派遣の場合、一定期間まずは派遣社員として仕事をします。そして引き続き仕事をするのに双方異存がなければ、以降は正社員として仕事をするスタイルです。ただの派遣と紹介予定派遣とではだいぶ内容に違いがあります。求人に応募する際には、いずれの募集なのかをきちんと確認しておくことです。

船舶修理工として、理想の職場に転職したいのであれば、転職エージェントを利用すべきです。転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントが皆さんの希望する職場の条件を聞いてくれます。そしてその条件に合致すると思われる求人を紹介してくれるので、自分で探す手間を省けます。

整備士の求人情報は転職エージェントで探そう!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア